50代のためのオススメ化粧品ランキング

ハリと潤いを求める50代女性向けエイジングケア化粧品の選び方

  • ビタナリッシュ
    コラーゲンリフト
    エッセンス

    ビタナリッシュコラーゲンリフトエッセンス

  • No.1美肌効果No.1に選ばれた化粧品は?
  • グレイス
    ソフィーナ
    リンクル美容液

    グレイスソフィーナリンクル美容液

まずは自分の肌トラブルをチェック

50代女性が抱えるお肌の悩みとは?その種類と対策をまとめました。

50代の肌トラブルのトップはシワ

50代の方にアンケートを実施したところ、お肌の悩みのトップは「シワ」でした。「シワ」は、紫外線、乾燥、表情癖などが原因で発生します。

特に紫外線は、肌に悪影響を及ぼします。

紫外線を浴び続けると肌が老化し、シワができやすくなります。顔は身体のように服で覆い隠すことができず、常に露出している部分であるため、紫外線対策が必要なのです。

また、肌が乾燥すると、肌表面から水分が蒸発してしまうため、小ジワができやすくなります。

笑ったり、顔をしかめたりといった表情のクセも、実はシワの原因。肌が老化するとシワが消えづらいので、目尻のシワやほうれい線として定着してしまうのです。

シワ対策にはエイジングケア用の化粧品を使用することをおすすめします。例えば、コエンザイムQ10アスタキサンチンピクノジェノールなどが、シワを目立たなくする効果があると言われています。

年齢とともにシミが目立つのはなぜ?

シワに次いで多いトラブルがシミ。50代ともなると、長年かけて肌内部に溜まっていたトラブルが、表面にあらわれます。それがシミなのです。

シミができるのは、おもに紫外線、活性酸素、加齢による血行不良が原因といえます。

加齢とともに、これらの要因が複雑に絡まり、さらに抵抗力や回復力も衰えてくるため、肌トラブルが表面化してくるのです。

また、50歳前後くらいになると、女性ホルモンや成長ホルモンが減少しますが、このことも肌トラブルの原因となっています。

みなさんも気にしていると思いますが、いくらUVケアを行なってもシミが消えないのは、紫外線を毎日浴び、肌の内部で、活性酸素がメラニンを生成しているからなのです。

若々しい肌を維持するためには、抗酸化酵素が必要ですが、年齢とともに体内量が減少してしまいますので、外から抗酸化力のある成分を補うことをおすすめします。

たるみの原因と解消法

しみ、しわの次に多い肌トラブルは「たるみ」です。

皮膚は、表皮、真皮、皮下組織から成り立っており、その下には脂肪組織と筋肉が存在します。

若いうちは、ターンオーバーも活発であるため、弾力のある肌を維持できます。しかし、年齢とともにコラーゲンとエラスチンが減少し、真皮を支えられなくなるため、たるみが起こります。

化粧品だけで弾力を取り戻すことは難しいのが現状で、直接効果的な成分はありません。化粧品を使った予防策としては、乾燥しないように保湿に気を配ることです。ヒアルロン酸などが配合された化粧品で、肌のハリをなくさないよう、保湿することを心がけましょう。

ちなみに、たるみの解消に一番良いのは、表情筋を鍛えることだそうです。

コンテンツ一覧
【お悩み解決】魅力的な50代になれる化粧品選び