50代のためのオススメ化粧品ランキング

ハリと潤いを求める50代女性向けエイジングケア化粧品の選び方

  • ビタナリッシュ
    コラーゲンリフト
    エッセンス

    ビタナリッシュコラーゲンリフトエッセンス

  • No.1美肌効果No.1に選ばれた化粧品は?
  • グレイス
    ソフィーナ
    リンクル美容液

    グレイスソフィーナリンクル美容液

50代の肌に効くオススメ美容成分

50代の年齢肌に必要な化粧品成分とは?これまで研究されてきた成分に加え、新しい成分も紹介します。

50代の乾燥肌にオススメの成分とは?

年齢肌にとても多いトラブルは乾燥で、肌の水分量が調整できず、保湿できない状態を指します。

この乾燥肌は、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド不足が原因で発生します。

しかし、乾燥肌の方は、肌表面のみが水分不足に陥っているのではなく、肌の内側も乾燥しているため、潤いを維持できなくなっているのです。

この場合、コラーゲンヒアルロン酸セラミドなど、肌の素になる成分を補い、肌の内側から潤いを補給することが大切です。

また、ビタミンCは、コラーゲンの生成をサポートし、ヒアルロン酸を増加させる作用を持っているので、こういったサポートの成分も積極的に補うことをおすすめします。

新成分「サージ油」:優れた抗酸化作用

サージ油は、中国で生息する植物「サージ」の実から抽出したオイルです。

サージは中国西域の高地に生息するグミ科の植物で、厳しい環境で生育するため、生命の実と呼ばれています。

オイルはこの果実1トンから、わずか2kgしか抽出できない、かなり希少価値のあるオイルです。その成分にはビタミンEがたっぷりで、ほかにも、ビタミンA、ビタミンD、β‐カロチン、脂肪酸、ミネラル類など、たくさんの栄養素を含んでいます。

また、サージ油は抗酸化作用が強いため、これまでも傷や炎症のある肌に用いられてきました。

これらの実績から、サージ油には保水効果や肌の新陳代謝を促進する効果が期待されているのです。

新成分「二十世紀梨果実エキス」:美肌効果が期待

名前のとおり、鳥取県の名産、二十世紀梨から抽出したエキスです。

梨に含まれる糖質に高い保湿効果があるため、肌に潤いを与えます。また、美白効果を持つと言われているアルブチンも、少量ながら含まれています。

二十世紀梨はさらに、ガラクツクロン酸を豊富に含んでいます。このガラクツクロン酸は、ヒアルロン酸やグルコサミンと同様の作用を持っており、保水力を高める作用もあるため、美肌効果が期待できるとのことです。

新成分が配合されている美容液はランキング入りしている?

その他の美肌成分

コラーゲン

たんぱく質を形成する成分で、内臓や血管、肌を維持する働きを持っています。シワ、たるみの解消、乾燥の予防などの美肌効果、関節炎の予防、骨粗鬆症の予防などに効果があります。

ヒアルロン酸

高い保水力を持つ成分で、細胞同士を結合させ、機能を円滑にする作用を持っており、肌にハリと瑞々しさを与えます。

ビタミンC

免疫力アップ効果により、にきびや吹き出物などの肌トラブルが起こりにくくなります。また、コラーゲンの生成をサポートし、血管や骨格を作り出す手助けもします。さらに、肌や体のサビを防ぎ、細胞の劣化を遅らせるため、美肌の維持にはもってこいの成分といえます。肌荒れの予防にも有効です。

セラミド

肌からの水分蒸発を防ぎ、外部の刺激から肌を守ります。また、乾燥が原因の肌トラブルを防ぎ、潤いのある肌を維持します。メラニンの生成を抑制する効果もあり、シミやシワを防ぐなど美肌には欠かせない成分です。

コンテンツ一覧
【お悩み解決】魅力的な50代になれる化粧品選び