50代のためのオススメ化粧品ランキング

ハリと潤いを求める50代女性向けエイジングケア化粧品の選び方

  • ビタナリッシュ
    コラーゲンリフト
    エッセンス

    ビタナリッシュコラーゲンリフトエッセンス

  • No.1美肌効果No.1に選ばれた化粧品は?
  • グレイス
    ソフィーナ
    リンクル美容液

    グレイスソフィーナリンクル美容液

50代の乾燥肌に潤いを!

50代の女性に有効な、乾燥肌の対策やおすすめ化粧品についてまとめています。

そもそも、乾燥肌の原因は?

女性のお肌にとって、もはや永遠の課題とも言える保湿。それほど重度でもない人や混合肌の人を含めれば、誰もが乾燥肌を感じたことがあるはず。

夏のクーラーや冬の暖房だけでなく、紫外線やスキンケアのやり過ぎなど、乾燥肌を引き起こす原因はたくさんあります。

また、肌表面を覆っている皮脂膜は20代をピークに減少していきます。若い頃に比べて、肌がカサカサしてきた…という声が多いのは当然のことなのです。

特に、肌表面のバリア機能が壊れてしまうと、角質内に保水することができなくなるので、ゴワついた肌になってしまいます。

顔だけでなく、ヒジやかかと、ヒザなども、季節によっては気になるところ。悪化するとひび割れてしまうこともあります。背中などは、衣類の接触もあり、乾燥が進むとかゆみが強くなるので、ついソワソワしてしまうことにも。

どの部分も、こうなる前に、丁寧にケアしていきましょう。

50代の乾燥肌に有効な成分

乾燥肌に有効な成分は、角質内で水分を維持する役目をしているセラミド

化粧水だけでなく、乳液や美容液にも含まれているものも多くあります。また、潤いを与える成分として、コラーゲンエラスチンヒアルロン酸が有効です。

また、乾燥肌の人は、肌状態が敏感な人も多いため、天然由来のライスパワーエキスシアバターなどを選んでもよいでしょう。

50代にオススメの乾燥肌対策

まずは、毎日のお手入れを丁寧にすることが大切です。

乾燥肌には、とにかく潤いを与えましょう。50代の女性は、化粧水&乳液という王道ケアに力を入れているという、調査結果があるので、朝晩の洗顔後はとにかく保湿を万全に

ただ、乾燥肌がひどい時は、ケアすることで、かえって悪化させることも。

化粧水には、敏感肌用や、アトピー肌でも大丈夫という低刺激のものを選ぶとよいでしょう。また、乳液よりも、クリームを使用して、肌表面の水分を、しっかり閉じ込めてあげても。

特に、冬場の乾燥が続く時期には、おすすめのケアです。

身体の乾燥も、入浴直後に、低刺激のボディーローションを塗って、対策しましょう。かかとやヒジは、放っておくと角質化して、黒ずんでしまうので、乾燥が気にならない時でも、こまめにケアしたいものです。

乾燥肌に潤いを!50代の化粧品選びのポイント

30代から50代まで、女性が気になるスキンケアのフレーズ第一位は「保湿」です。つまり、きちんと保湿ができるかが、化粧品選びの決め手になっていることは言うまでもないでしょう。

まずは、肌にしっかり潤いを与えられる化粧水を選ぶところから。さっぱりタイプ、ではなく、しっとりタイプですよね。テクスチャーに、とろみがあるくらいでも。

エイジングケアに力を入れる年代でもあるので、潤い&エイジングを同時にできる美容液が、1本あるとよいでしょう。

化粧品で乾燥肌が改善できた人の声は…

乾燥肌対策に使い始めた美容液のおかげで、肌全体のきめが細かくなりました。気になっていた毛穴も、だんだん目立たなくなってきたようです。

化粧水を変えてから、ハリ感が違ってきました。乾燥肌が改善されたからか、小じわが減ってきたのはラッキーです。

今の化粧水で、肌に潤いが戻りました。乳液やクリーム、美容液、もう色々試したのですが、私の場合、結局カギは化粧水でした。

コンテンツ一覧
【お悩み解決】魅力的な50代になれる化粧品選び